小売業A社

 

クライアント企業のプロフィール

業種 食品スーパーチェーン運営
取扱高 約9,000億円
従業員数 約400名
加盟店舗 220社、4,000店舗
環境方針 公開
取得認証 ISO14001

支援前の状況

環境マネジメントシステムの導入は行なっているが、加盟店舗数が多く廃棄物の削減やリサイクルへの取り組み効果を、さらに高める必要があった。また、廃棄物処理法が年々改正強化されるなか、チェーン各店の廃棄物を適法かつ一元的に管理する必要性を感じていた。

課題と支援後の効果

クライアントの課題

  1. 現状の廃棄物処理方法に潜む法的リスクが、自社チェーングループ全体にとってどのようなものかが明確でない。
  2. 廃棄物の発生量そのものを抑制し、リサイクルもできるだけ自社内で取り組みたい。
  3. 全国店舗の廃棄物について、本部で一元管理できる仕組みがほしいが、専門家がいない。

導入後の効果と成果

  1. 現状の廃棄物処理委託状況を分析、診断。経営層に報告会を実施し、現在のリスク内容と程度を可視化すると同時に、対策案を提案。
  2. 自社内処理について、法的課題を洗い出し。適法な処理工程を設計したうえで、適切な車両や設備を選択・導入。同時に、実施に必要な行政対応もカバー。
  3. クラウド型廃棄物管理システムの導入と並行して、廃棄物管理手順そのものを再設計。コストや手順を可視化し、全店標準化を実施。
  4. 発泡スチロール材の回収から自社内での溶融設備導入、売却先の選定まで仕組みを構築。
  5. 不要物を自社内で利用する仕組みを構築した上、その工程作業で障がい者の雇用機会を創出。

 

問題が起きる前にしっかり対応がとれてよかった。

  • 自社ルール通りに、廃棄物の処理委託が行われているかを自分の目で確かめ、契約書を見直すなど棚卸しと可視化を実行しました。多くの不備が発見されましたが、結果的に問題が起きる前にしっかり対応がとれてよかったと思います。
  • 実際に設備導入前と後では、残渣量が80%削減でき、その効果に驚いています。
  • 専門家の目から見た現状分析と、適切な業者をご紹介いただいたことでコンプライアンス対応に自信がもてるようになりました。(廃棄物管理責任者)
PAGETOP
Copyright © 株式会社ガイアドリーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.